Manfrotto MA アクティブバックパック 2 CA

▲ 昨年末にビジネスユースでも使えるようにとカメラバッグ「Gitzo トラベラー メッセンジャー GCB100MM」を購入したんですが、仕事の都合で macbookpro15 インチを使うことになり、Gitzoでは入らないので新しく「Manfrotto MA アクティブバックパック 2 CA」を新調しました。

同じシリーズで「MA アクティブバックパック 1 CA」と言うちょっと小ぶりの1型もあるけど、まあ、同じ間違いをしないようにちょっと大きめの2型にしておきました。

リュックタイプにしたのは、macbookpro15インチとX-Pro2にレンズ、ストロボ等の重量に対応するため。

Gitzo の「Gitzo トラベラー バックパック GCB100BP」と悩みましたが 「MA アクティブバックパック 2」の方が形状が丸っぽく厳つくないので大げさにならないこと、黒の中の赤いマンフロットマークがアクセントになってお洒落な感じがするし、カメラ、レンズの収納のスタイルが自分に合ってることなどでこちらにしました。値段も1/3だしね〜w

 

▲ 背中に当たる面は全面ウレタンパッドになっていて、背負い心地もよくすぐ裏のPC収納スペースの保護にもとても役立っていると思います。見たからに、触ったからに安心な感じがする。

チェスト部とウエスト部のバックルは取り外しができない仕様だったので、縫い目の糸を切って取り外しちゃったです。あればかなり楽に背負えるけど、置いたときのごちゃつき感が我慢できず躊躇無く切断。

 

▲ 本体下部のカメラ収納部はバリスティックナイロンぽい生地で丈夫な感じです。上部のフラップ部は薄手のナイロン生地で軽量化に貢献してるし、収納する中身の特性に応じた保護も考慮されており中々よくできたバッグパックだと関心しました。

 

▲ カメラ収納部は、単体で本体から丸ごと取り出すこともできます。
パテーションも切り離せてカメラやレンズの大きさに合わせ自由にレイアウトすることがもちろん可能。サイド部、底面ともクッションパッドで機材も保護されます。

 

▲ 薄手フラップをめくると小物類を入れるのに丁度良い気室が。メッシュポケットは内部が確認できるためなんだろうけど、ちょっと使いづらいな。普通にファスナーポケットで良かったと思う。耐久性も心配。

 

▲ ここがメインの気室。
結構容量があります。1〜2泊程度の出張なら充分対応可能。赤いタブを引く小物入れが2カ所あり、赤い底面はファスナーで閉められてカメラ収納部と分離されていますが、ファスナーを開けば大きな1気室としても使える仕様。カメラ収納部には入らないストロボなど入れてます。

 

▲ PC収納気室。
底面、両サイド部、両表裏部、つまり取り出し部以外全部にクッション有り。PCは別段ケースに入れなくてもそのまま収納して問題ないし、ケースに入れて収納もできる余裕ある寸法になってます。カタログでは17インチPC対応可能。これが1型だと15インチ対応になってますね。

「MA アクティブバックパック 2 CA」
製造はたぶん中国だと思いますが、一万円を切る実勢価格でよく考えられた構造としっかりした素材、非常にコスパの高いバッグパックだと思います。

毎日持ち出して2年使えれば合格だな。

 

ご訪問ありがとうございました。
↓よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村