R1200ST gas tank replace

▲ 外は粉雪舞う、てか吹雪だぞ。
今日の作業の為に前田さんに携行缶を借りていて作業開始、燃料タンクを外します。

 

▲ 燃料ホース、電気糸プラグを外す。力は要りませんが、カチッと、アダプターを外さないと抜けません。

 

▲ これで後はタンク上部のブリーザーホースを外せばタンクを外す準備完了となる。

 

▲ 車体とタンクの接続は、写真のように、タンク前部は左右2ヶ所爪で掛かっているだけで、後部は左右ポルト2本で固定されているという割と簡単な構造だ。

 

▲ 後で分かりましたが、スパナはいらなかったよ。ボルトはフレームに溶接されてました。

 

▲ 10L抜いて外したにもかかわらずちょい重いタンク。携行缶の10Lを車に入れて空にして、タンクからさらに数L入り、結局満タン近かったのね。

 

▲ タンクが外れたST、案外細身でした。着太りするタイプなんだなw

 
 

ご訪問ありがとうございました。
↓よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村